遺伝子治療研究会とは
 
HOME
遺伝子治療研究会のポリシー

遺伝子研究会は、がんをはじめとする難治性疾患に対して、先端技術を用いた「遺伝子治療」の発展を目指しております。 会員が高度かつ安全な研究が推進できるよう、関連学会、大学、医療機関、企業との連携を深め、情報共有やセミナー、専門医の育成を行っております。
また、がん治療の1つの選択肢としての遺伝子治療について、正しい理解を普及し健全な発展に寄するようその情報提供活動を行っております。
当会には、遺伝子治療の研究に取り組む多くの医師が参加しております。安全な治療の確立のための研究を進める医師たち(遺伝子治療ドクターズ)に対し、セミナーなどを通じ研究の為の情報を提供し、会員間での情報共有を行っております。

 
 
遺伝子治療研究会

遺伝子研究会は、がんをはじめとする難治性疾患に対して、先端技術を用いた「遺伝子治療」の発展を目指しております。 会員が高度かつ安全な研究が推進できるよう、関連学会、大学、医療機関、企業との連携を深め、情報共有やセミナー、専門医の育成を行っております。
また、がん治療の1つの選択肢としての遺伝子治療について、正しい理解を普及し健全な発展に寄するようその情報提供活動を行っております。
当会には、遺伝子治療の研究に取り組む多くの医師が参加しております。安全な治療の確立のための研究を進める医師たち(遺伝子治療ドクターズ)に対し、セミナーなどを通じ研究の為の情報を提供し、会員間での情報共有を行っております。

遺伝子治療研究会代表者
後藤章暢
兵庫医科大学 医学部 教授
先端医学研究所(細胞・遺伝子治療部門)責任者
 
本研究会は、がんをはじめとする難治性疾患に対して、先端技術を用いた「遺伝子治療」の発展を目指しています。会員が高度かつ安全な医療を提供できるよう、関連学会、大学、医療機関、企業との連携を深め、情報共有やセミナー、専門医の育成を行っています。
遺伝子治療の研究活動
 
遺伝子治療に関する

研究活動

 
遺伝子治療の普及活動
 
正しい知識の

普及活動

遺伝子治療の専門医の育成
 
安全な治療研究の為の

専門医育成

遺伝子治療のセミナーの開催
 
最新の情報共有の為の

セミナーの開催

お問合せ
遺伝子治療って何ですか?
遺伝子治療を正しく知ろう
 
遺伝子や遺伝子治療という言葉は聞いたことはあっても正しく理解できている人は少ないのではないでしょうか?特に患者様をはじめ一般の方にとっては、遺伝子という言葉のイメージが先行し、漠然と先進的な印象を持ちつつも実際は良くわからないまま過ごしていませんか?
遺伝子治療は遠い未来の話ではなく、もう来年にも国内で第一号の遺伝子治療薬が発売になる見込みです。より身近になってくる遺伝子や遺伝子治療について、当会では正しく理解するための普及活動に取り組んでおります。
 遺伝子や遺伝子治療という言葉は聞いたことはあっても正しく理解できている人は少ないのではないでしょうか?特に患者様をはじめ一般の方にとっては、遺伝子という言葉のイメージが先行し、漠然と先進的な印象を持ちつつも実際は良くわからないまま過ごしていませんか?
遺伝子治療は遠い未来の話ではなく、もう来年にも国内で第一号の遺伝子治療薬が発売になる見込みです。より身近になってくる遺伝子や遺伝子治療について、当会では正しく理解するための普及活動に取り組んでおります。
遺伝子治療研究会推薦書籍
 
がん治療のことがわかる本
 

がん遺伝子治療のことがわかる本

(あさ出版)
著:石田幸弘
 
がん遺伝子治療のことがわかる本がん遺伝子治療のことがわかる本
 
絵でわかる遺伝子治療
 

絵で分かる遺伝子治療

(講談社)
著:野島 博
 
絵で分かる遺伝子治療絵で分かる遺伝子治療
 
 
絵で分かるがんと遺伝子
 

絵で分かるがんと遺伝子治療

(講談社)
著:野島 博
 
絵で分かるがんと遺伝子絵で分かるがんと遺伝子
 
 
週刊医学のあゆみ遺伝子治療の新局面
 

「週刊・医学のあゆみ」265巻5号

医歯薬出版
遺伝子治療の新局面
 
遺伝子治療の新局面遺伝子治療の新局面
 
 
「日本臨牀」ゲノム情報と遺伝子治療
 

「日本臨牀」75巻05号

日本臨牀社
ゲノム情報と遺伝子治療
 
ゲノム情報と遺伝子治療ゲノム情報と遺伝子治療
 
遺伝子医学MOOK今着実に実り始めた遺伝子治療
 

「遺伝子医学MOOK」30

メディカルドゥ
今着実に実り始めた遺伝子治療
 
今着実に実り始めた遺伝子治療今着実に実り始めた遺伝子治療
遺伝子治療はどこでできるの?
 
 
遺伝子治療ドクターズは、最新の科学的根拠に基づいた遺伝子治療研究を進める全国の医師によって構成されています。  

遺伝子治療研究会では、正しい理解のもと、安全性を最優先とした遺伝子治療研究が行われるようメンバー間での情報共有や専門医の育成に取り組んでいます。
遺伝子治療ドクターズは、最新の科学的根拠に基づいた遺伝子治療研究を進める全国の医師によって構成されています。

遺伝子治療研究会では、正しい理解のもと、安全性を最優先とした遺伝子治療研究が行われるようメンバー間での情報共有や専門医の育成に取り組んでいます。

遺伝子治療ドクターズ5つの約束

遺伝子治療の研究が科学的根拠に基づき安全に行われ、患者様が安心して選べる選択肢となるよう、遺伝子治療ドクターズでは、「5つの約束」とポリシーを定め日々の研究に取り組んでいます。

 

科学的根拠に基づく安全性の確立

遺伝子治療は新しい治療法でありエビデンスがまだ十分に確立してはおりません。世界で研究されている科学的根拠に基づき、安全性を最優先とし、将来に向けた効果の確立に取り組みます。

 

標準治療に対する正しい理解

がん治療分野においては、まずは標準治療の正確な理解の上に、補完医療としての遺伝子治療がどの様に患者様にとって役立つのかという視点で、その知識の正しい理解の促進に取り組みます。

 

遺伝子治療の正しい普及

 遺伝子治療は世界において次々と革新的な技術が研究開発されていますが、決して夢の治療法ではありません。治療内容及び効果について長所・短所を踏まえた正しい普及に取り組みます。

  

価格と可能性の明示

遺伝子治療の研究において、参加費については公正で分かりやすくあらかじめ明示するとともに、エビデンスが未確立であることを前提に治療の可能性の明示においては誤解のないように十分な留意をします。
 

患者様の自由意思による治療

 患者の自由意思を最大限に尊重します。インフォームドコンセントを都度十分に行い、経過についてもしっかりその情報が開示され正しい判断が可能である前提で、患者の自由意思により中止・継続の判断を行います。
 
(都道府県名をクリックしてください)
遺伝子治療実施医療機関 九州沖縄 中国四国 中国四国 近畿 中部甲信越 中部甲信越 関東 北海道東北 北海道東北